anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

はい!もしもし、大塚薬局ですが


大塚真名美(円城寺あや)は夫に先立たれて以来、中学生の一人娘・英子(有末麻祐子)と2人暮らしで、小さな大塚薬局の店長をしている。 店番も身だしなみも家事も手抜き全開の真名美に、派手ギャルの英子も毎日呆れている。
真名美の唯一の楽しみは、近所の主婦仲間・柏野由美子(桜井淳美)と閉店間際のスーパーの安売りセールに “狩り” に行くことだけ。 そんなくたびれた大塚薬局に通ってくる客がいた。
その冴えない女子中学生・永作恵美(小林香菜)は、毎日色違いのマニキュアを1本ずつ買っていく。 不思議に思った真名美が問い詰めると、恵美は同じクラスの男の子・荒井秀樹(川村亮介)に片思いをしており、爪をカラフルにすると恋が叶うというおまじないを信じていることを打ち明ける。 恵美の話を聞いているうちに、真名美の脳裏に自身の初恋の記憶がよみがえる。
恋に一生懸命だった25年前の自分(笠原美香)、大好きだった同級生の曽根大地(海鋒拓也)、親友だった横浜冴子(中原知南)。 当時の真名美は失恋してしまったが、その叶わなかった自分の想いを託すように、恵美の恋にアドバイスをする。
しかし、いつしかそれは、恵美の気持ちを無視してヒートアップしていくのだった…

監督は勝又悠、オムニバスの 「放課後たち」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13452149.html の 「Do you think about me?」 を撮っています。
そして小林香菜、彼女がAKB48在籍時に抜擢されましたね。当時は二十歳になるかどうかの香菜ちゃんなんで、中学生役はちょっとと思いましたが、童顔なんで、何とかでしたね。まあ余り洗練された演技ではないところが幼く見えるかも。

物語は、恵美と大塚真名美がタッグを組んだ恋愛大作戦なんですが、それをけしかけながら、自分の学生時代に思いをはせるお話ですね。 ですから、ダブルキャストで話が進行していきます。
町の薬局、適当な店ですが、毎日来てくれる恵美に、なぜかタイガーバームをサービスする大塚のおばさん、実はちょっと前にこれが大量に万引きされたと言って愚痴っているんですが。
自分の時は見事にフラれてしまうんですが、何とか彼女は上手く行ってほしいと思うんですが、ギリギリのところで告白をしないように駆け出す大塚さん、彼女が失敗するのがわかってしまうからなんですね。
何か世代を超えた二人が、心が通って行く、そんな時を隔てた初恋同士のお話でした。

イメージ 1
毎日来る恵美

イメージ 2
どうしてマニキュアを毎日買うのか

イメージ 3
ある思いがあった

イメージ 4
色違いのマニキュアで

イメージ 5
しかしその思いは

イメージ 6