anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

キラーカブトガニ

2021年作品、ピアース・ベロルゼイマー監督、カート・カーリー ロバート・クレイグヘッド アリー・ジェニングス ブライス・ダーフィー ジェシカ・モリス出演。

カリフォルニア州メンドシーノ郡に位置する海辺の静かな町を舞台に、廃炉が決定し爆破処理された原子力発電所から漏れ出た放射線を浴びたカブトガニに人が顔を食いちぎられる事件が発生する。 行方不明となる人や、さらには白骨化した人間まで見つかり、静かな町の人々は大パニックへと陥る。 保安官の奮闘も虚しく、狂暴化し巨大化したカブトガニの群れは、町の住民たちを蹂躙していく。
マリファナを吸ったり酒に酔ったりと自堕落な生活を送るフィリップ(ディラン・ライリー・スナイダー)や留学生のラドゥ(Chase Padgett)は、狂暴なカブトガニの群れに遭遇したことで、弟であるハンターたちと協力して巨大カブトガニに立ち向かうことになる。

監督はピアース・ベロルゼイマー、初長編作品のようですね。
フィリップ役はディラン・ライリー・スナイダー、他の出演者も記事は無かったです。

予告編で面白そうだということで、ちょっと時間帯は遅かったんですが近場でやってくれたので鑑賞しました。
通常海からやってくる怖いモンスターはサメが主ですが、予告編の煽りでもありましたが、今回がカブトガニでしたね。 冒頭が一番怖かったですが、なんと最後は本当の巨大モンスター映画に(^^)
まあお正月映画の滑り込みということで。