anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ケンタウロス

2022年作品、ダニエル・カルパルソロ監督、アレックス・モネール ベゴニア・バルガス カルロス・バルデム エドガル・ヴィットリーノ出演。

ラファ(アレックス・モネール)は才能のあるオートバイレーサーだが、金がなくてチームに恵まれなかった。 しかし、その実力を認められて、ラファはプロのバイクチームの入団テストに誘われた。 プロになることはラファにとって、長年の夢だった。
ラファにはマテオ(Abraham Pérez Fernández)という最愛の息子がいた。 母親で元恋人のナタリア(ベゴニア・バルガス)は、ラファに対して素っ気なかった。 ラファはナタリアとよりを戻し、親子3人で暮らしたいと考えていた。
ある日、ナタリアのアパートに行くと、彼女は顔から血を流して泣いていた。 生活のためにナタリアは麻薬の売人をしていたが、組織から預かっていたブツを盗まれたというのだ。 その金額は20万ユーロ、返さなければ、組織は絶対にナタリアを許さない。
ラファは組織の元締めであるカルロス(エドガル・ヴィットリーノ)のところへ出向き、代わりに何でもするので、ナタリアのことを許してほしいと言うと、カルロスの出した条件はこうだった。
フランスのマルセイユからバルセロナまで、バイクで麻薬を運んでほしい、期間は2ヵ月。 それは非常に過酷なミッションだった。ナタリアを救うため、ラファはその条件を呑むが…

監督はダニエル・カルパルソロ、作品は初めて見ます。
ラファ役はアレックス・モネール、「薄氷」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/19/060000 に出演していました。
ナタリア役はベゴニア・バルガス、初めて見る可愛い女優さんでした。 ダンスのキレが良かったですね。

これは「バーン・アウト」のリメイクということですがオリジナルは見ていなかったので、新鮮でしたね。 ただ、オチがちょっと意外でしたし、主人公が爆発するシーンが意外にあっさりと引き摺らないのが? と思いましたが。 そんなに簡単に切り替えられないと思うんですがね。