anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ゲロゾイド

1988年作品、アンドレアス・マーフォリ監督、コラリーナ・カタルディ・タッソーニ ディエゴ・リボン ルチアーノ・クロヴァト エレナ・カンタローネ出演。


学生カップルのシンディ(コラリーナ・カタルディ・タッソーニ)とトニー(ディエゴ・リボン)は、楽しい週末を過ごすためにイタリアをドライブ旅行していた。
その途中、ふたりは美しい謎の女性(エレナ・カンタローネ)と親しくなる。
だがこの出会いをきっかけに、ふたりは想像することさえできない恐怖のどん底へと引きずりこまれていく。

監督はアンドレアス・マーフォリ、作品はこれのみでしょうか。
シンディ役のコラリーナ・カタルディ・タッソーニ、トニー役のディエゴ・リボン、それぞれ出演作はあるようですが、記事はありませんでした。

邦題の“ゲロゾイド“、原題は“EVIL CLUTCH“うーん、悪魔に捕まる、と言う意味でしょうか? 確かに、このカップルは森の中に連れられ、悪魔というか怪物に襲われていくと言う単純なお話ですが、途中味方だか敵だかわからないバイクの男の存在が、あやふやなんですね。 さらに結末もボワんとしていて、はっきりはしません。
でも決定的なグロさと、汚さ。 まさにトロマ作品の真骨頂かもしれませんね(^^)