anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

モンキー・マジック 孫悟空誕生

2014年作品、ソイ・チェン監督、 ドニー・イェン チョウ・ユンファ アーロン・クォック ジョー・チェン出演。

天界、魔界、人間界の三界に分れた世界では天界の神々が世を治めていた。 天界の支配に反旗を翻した魔界の牛魔王(アーロン・クォック)は戦いを挑んだが、玉帝(チョウ・ユンファ)に敗れる。 玉帝の妹で牛魔王を愛する鉄扇公主(ジョー・チェン)の嘆願により命は助けられたが、2人は火焔山に追放されてしまう。
破壊を受けた天界は創造の女神 :女媧の放つ五色の石によって修復されることとなった。 その途中神聖な石の欠片が下界の花果山(かかざん)に落ちて命を宿し、やがてそこから生まれた一匹の猿(ドニー・イェン)がその地で猿の王となった。
それを知った観音菩薩は仙人である祖師須菩提(ハイ・イーティエン)にこの猿を正しく導くよう託す。 須菩提祖師が猿の王を訪れた際見せた死んだ蝶を蘇らせる 「起死回生」 の術に興味を抱いた彼は、弟子として修行することを決意。 そこで孫悟空と名づけられ72般の変化(へんげ)をはじめとする術や武術を習得する。
しかし他の弟子たちといざこざが絶えず、その未来を案じた師匠は孫悟空を花果山に戻すのだった。
故郷に戻った孫悟空は猿たちから美猴王(びこうおう)と呼ばれ崇められる立場であった。 留守中妖怪から襲われたことを知ると猿たちの武器を借りるために、東海竜宮の竜王に海中深く会いに出かける。 そこで海底に埋め込まれた如意棒を軽々引き抜き手に入れるとたちまち海は荒れ津波が起こってしまった。 多くの武器を花果山に持ちかえった孫悟空津波によってこの地に逃れて来た狐の妖精ユーシュ(シア・ジートン)と再会する。 彼女は孫悟空がまだ仙石の中にいて生まれる前に出会っていて、それをお互い覚えていたのだ。
同じ時、竜宮城を破壊された竜王による天界への陳情を聞いたのは玉帝の配下である二郎神(ピーター・ホー)。 天界の転覆を諦めない牛魔王は天帝への不満や功名心を逆手に取り秘かに二郎神を味方に引き入れていたのだ。 その二郎神の命令によって猿退治に向かった哪吒(なた)の攻撃に苦戦する孫悟空を助けたのは牛魔王であった・・・

さてこちらの 「西遊記」 は今まで3作出来ています。
監督はソイ・チェン、作品を見るのはこのシリーズですね。
主演はドニー・イェン、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14629526.html  に出演していましたが、かっこよかったですね。 散りかたもグッドでした。
玉帝役でチョウ・ユンファ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15002329.html に出演していましたね。
そしてアーロン・クォック、実は彼はこのシリーズに深く関わってきます(^^)

物語は、孫悟空誕生のお話ですね。 世界は三界に分かれていて、もちろん天界が司っているんですが、魔界が天界を滅ぼそうと襲い掛かってきます。 しかし破れてその中心的な存在だった牛魔王は封じられてしまいます。 荒れ果てた世界を修復する女媧、彼女が放った石の欠片が孫悟空を生み出すんですね。
彼のふるさと花果山でその猿は王様になり、そして彼に師匠が使わされます。 しかしなかなかやんちゃな猿は、なかなか優秀なんですが行いが粗暴、そして多くの術を取得してやはりふるさとに戻ってのは当然のことでした。
しかしここでまた大きな現象を起こしてしまうのと、出会いもありました。 しかし火焔山に追放された牛魔王は虎視眈々と復活を狙っていたんですね。

今作はこのシリーズの最初で、孫悟空が五行山に封じられるまでを描いています。孫悟空が大暴れしてお釈迦様が封じたとしか思っていませんでしたが、実は孫悟空にも同情の余地のある戦いだった、そういう設定ですね。
そして孫悟空をドニーが演じるのがまた凄いですね(^^) やっぱりというか、この後は彼は降りてしまいますが、また意外な人物が孫悟空を演じることになります。

イメージ 1
玉帝は魔界の攻撃を退ける

イメージ 2
破れた牛魔王

イメージ 3
その狭間に生まれた孫悟空

イメージ 4
そして牛魔王と出会う

イメージ 5
しかしかれの策略に

イメージ 6