anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ディアスポリス 新たなる神の娘

2016年作品、熊切和嘉監督、松田翔太 浜野謙太 柳沢慎吾 康芳夫 中村達也出演。

久保塚(松田翔太)は、“裏都民” の男性がオーナーになった飲食店の開店パーティーに参加する。
そのころ、“裏都庁” では不法滞在者を狙った外国人狩りが多発していた。 久保塚と鈴木(浜野謙太)は、外国人狩りの首謀者らしき 「ラニーニャ」(芦那すみれ)と名乗るハッカーとその部下らの調査を開始するが、さらに犠牲者が出てしまう。
そして、早速久保塚と鈴木は、この最初の犠牲となったシェモの敵討ちのため、異邦都民の一人イボは、ある人物に復讐の依頼をするのだった・・・

裏都庁とはある種楽園なのか? 危険と隣りあわせなのか?
今作の監督は熊切和嘉、映画版 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14400988.html の監督をしています。 近作は見逃していますが、見た作品では 「夏の終り」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/10165026.html ですね。
今作の主役は芦那すみれ、今年立て続けに3本出演するようですが、まだ出演作は見ていないようです。
実は今作から、事件がないときはゆるい感じの裏都庁がだんだん不穏な感じになってきます。 実は、この裏都庁をただ煙たいと思っているのが通常の警察ですが、
それよりももっと陰湿な組織があるんですね。
その前ふりのような作品です。
だんだん殺伐となっていくんですが、今作はまだ助走という感じです。

イメージ 1
パーティー

イメージ 2
いつものように翻弄される鈴木

イメージ 3
謎の金髪の女

イメージ 4
彼女を守ろうとする久保塚

イメージ 5
しかし

イメージ 6