anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

LEGO(R)ムービー

2014年作品、フィル・ロード&クリス・ミラー監督、声の出演:森川智之山寺宏一沢城みゆき
 
ウィトル・ウィウス(声:羽佐間道夫)はマスタービルダー、ある物を守っている。 そこに現れたのは、おしごと大王(山寺宏一)、隠したものを奪いに来たのだ。
それはスタボンと呼ばれている物だった。 これがあれば世界最強と言われている。しかしそれに対して予言がある。 黄色い顔をした 「選ばれし者」 が奇跡のパーツを手に入れおしごと大王を倒し世界を救うと言う予言が。
それから8年半がたった。
レゴ(R)ブロックだけで作られている巨大都市ブロックシティで働くエメット(声:森川智之)は、平凡で生真面目、どこにでもいる普通の青年だ。 
彼はマニュアル通りに動く本当に生真面目な男だが、逆にマニュアル通りにしか行動できない男だった。
そんなエメットが、建設現場で不審な人影を見つけた。 こっちを向いたその人はなんと女の子だった。 そして可愛かった。 通報をしならばいけないのだが、気を取られていると彼女は逃げてしまった。 追っていくと彼は建設現場の穴に落下してしまった。
底まで落ちると、不思議な世界に迷い込んでしまった。 彼はそこで、この世界の住人達から世界を救うことが出来る 「選ばれし者」 として勘違いされてし まう。 そう奇跡のパーツを見つけてしまったからだった。 そしてその時にいろんなイメージが彼の頭に入って来たのだった。
しかし、そこを見つかって、危機一髪のところを救ってくれたのがさっきの女の子・ワイルドガール(声:沢城みゆき)だった。 彼女はすっかり彼が 「選ばれし者」 と思い込んでしまう。 しかしそれがエメットの冒険の始まりであり、おしごと大王との戦いの始まりだった…
 
うちの息子は小さい時から、LEGOで遊んでいて、小さいころにはデンマークに行きたがっていました。 そして将来はレゴビルダーになりたいとまで言っていました。 さすがに今は言ってませんが(^^)
昨年までは部屋の物凄い在庫のLEGOがありましたが、その中での一番のコ レクションは、この作品に出てくる人型部品でしたね。
LEGOはあらゆるキャラクターと契約をしているので、版権の厳しい、バットマン、スーパーマンスターウォーズなどが一堂に介する豪華キャスト(^^)ですね。
“スパボン”とはいったい何なのか? そして奇跡のパーツとは? ちょっと見すぐにわかる者の数々ですが、世界の終りと、それがどう影響するのか? がこの作品の見どころでした。 そしてまた悪者の親分の名前がどうして“おしごと大王”なのか?
私の小さいころにもLEGOはありましたが、私はどちらかというと、ダイヤブロックでした。 そんなブロックで遊ぶ男の子の気持ちはよくわかりますので、映像と共に遊び心をくすぐる作品でもありました。
イメージ 1
仲間と共に
 
イメージ 2
“スパボン”を求めて
 
イメージ 3
しかしピンチが襲う
 
イメージ 4
しかし
 
イメージ 5
バットマンとワイルドガール
 
イメージ 6
大きな戦力?
 
イメージ 7
スーパーマン
 
イメージ 8