anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

大脱出

 
刑務所の部屋で黙々と壁に何かを書いている男、隣の囚人から、お前は狙われているということ言われた。 男は狙っている囚人二人を叩きのめし、独居房に入れられる。 男は、独居房でカウントを始めた。 「300」になった瞬間、外で爆発が起こり、刑務所の消防隊が出動した。 その中の消防団員の一人が別の車に乗り込んだ。そうその男だった。
彼は脱獄のプロであるブレスリン(シルベスター・スタローン)。 レイ・ブレスリンは実際に囚人として収監され、そこから脱走することにより、その刑務所の盲点を指摘するという世界屈指のセキュリティ・コンサルタント会社をしていた。 
代表者のクラーク(ヴィンセント・ドノフリオ)はある女性(カイトリオーナ・バルフェ)を紹介してきた。 彼女はCIAのエージェント、ある秘密の刑務所に収監されそこからだ脱獄してほしいという。 莫大な報酬にクラークは強引に仕事を受けてしまう。 しかし同僚のアビゲイルエイミー・ライアン)と、ハッシュ(カーティス・“50 Cent”・ジャクソン)は反対をするのだが、気が進まないながら、一応の安全を確保することで、ブレスリンも承諾する。
しかし今回は、集合地点のみだけが明かされ、肝心の刑務所は極秘ということだった。 そしてブレスリンはその場所から拉致され眠らされた。 途中何かに乗せられているときに、おぼろげながら人が殺されるシーンを見たのだが…
 
スタローンとシュワルッツェネッガーの競演。 そして「大脱出」という邦題から悪い囚人の脱獄劇か?という感じを受けますね。 まあ設定は上記のようになりますが、ちょっとネタバレ?感があるかもしれませんね。 でも、スタローン扮するブレスリンの連れて行かれる刑務所は、CMで流れている通りのほぼ脱出不可能なところでした。 いかに、ここから二人が抜け出すのか?
どうしてこんな刑務所が存在するのか? そもそも刑務所というのは民間業者が作るのか? 日本ではありえないことですが、海外ではこれが成り立つんでしょうかね? というかそのために出資する人がいるんでしょうか。
まあ脱獄のプロがいるなら、刑務所作りのプロがいてもおかしくはありませんけど。 設定からして1回こっきりの作品だと思いますが、やっぱりこの二人の存在感は圧倒的ですね。 でもそれを引き立たせる相手役のホブス役のジム・カヴィーゼル、そして同じ囚人役のファラン・タヒール、そしてサム・ネイル、こういう脇の存在がまたよかった。
お正月ならではのアクション作品でした。
 
イメージ 1
脱獄のプロ
 
イメージ 2
謎の男ロットマイヤーがここの所長と
 
イメージ 3
二人は共闘する
 
イメージ 4
しかし強力な体制
 
イメージ 5
なかなか強固
 
イメージ 6
しかし
 
イメージ 7