anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

サマー・オブ・84

2018年作品、フランソワ・シマール アヌーク・ウィッセル ヨアン・カール・ウィッセル監督、グラハム・バーチャー ジュダ・ルイス ティエラ・スコビー リッチ・ソマー出演。

1984年、アメリカのオレゴン州に住む15歳の少年デイヴィー(グラハム・ヴァーチャー)は、新聞配達中に隣人のマッキー(リッチ・ソマー)に頼まれ、家具の移動の手伝いで彼の家の地下室に入る。 怪しげな部屋と壁一面に飾られたマッキーの親戚たちの写真を見たデイヴィーは、ある日の夜にマッキーの家で少年らしき人影を目撃した。
同じ頃、近隣では子供たちが行方不明になる事件が発生していたが、“ケープメイの殺人鬼” を名乗る人物からの手紙により、一連の事件が同一犯による犯行であると判明する。
マッキーの家で目撃したのは行方不明になっている少年ではないかと考えたデイヴィーは、親友の不良イーツ(ジュダ・ルイス)、肥満児のウッディ(ケイレブ・エメリー)、眼鏡のファラデイ(コリー・グルーター=アンドリュー)に、マッキーこそが “ケープメイの殺人鬼” であり、その証拠を自分たちの手で探し出そうと提案する。 半信半疑ながらも一同はデイヴィーに協力することになり、4人はマッキーの行動を観察、ゴミを漁るなど、証拠探しを開始します。
大量の土やシャベルを購入するなど、怪しい行動を見せるマッキーへの疑いを強める4人だったが、なかなか決定的な証拠をつかむことが出来なかった。
証拠探しの最中、美少女ニッキー(ティエラ・スコビー)との仲を深めていくデイヴィーは、両親の不仲により町を出ていくという彼女の気を引くため、自分たちが秘密の捜査をしていることを明かす。
ある夜、マッキーを尾行していたウッディとファラデイは、マッキーが貸倉庫に車と死体処理用と思われる薬品を隠していることを突き止める。 さらに、その留守中に家の庭へと侵入したデイヴィーとイーツは血痕のついたTシャツを発見、それは行方不明になっている少年が着ていたのと同じものだった。
マッキーが犯人であると確信したデイヴィーは、手に入れた証拠を両親に見せ、これまでの証拠集めについても話す。 しかし、両親には信じてもらえず、逆にマッキーの家に忍び込んだことを一緒に謝罪しにいくことになってしまう。
謝罪を受けたマッキーは苦笑しながらも4人の行動を許し、Tシャツは遊びに来ていた甥っ子のものだと説明する。 デイヴィーは両親から外出禁止を言い渡され、他のメンバーもこれ以上協力できないことを告げられるが、デイヴィーの疑いは晴れることはなかった。
それからすぐに、警察は “ケープメイの殺人鬼” を逮捕したことを発表、犯人を捕まえたのは誰あろうマッキーだった・・・
 
これは面白いですね! 公開規模が少ないのがもったいない。
監督は3人、フランソワ・シマール、アヌーク・ウィッセル、ヨアン・カール・ウィッセルは前作も3人ユニットで、監督2本目のようですね。
主演のデイヴィーはグラハム・ヴァーチャー、映画は初出演でしょうか?
イケメンのイーツ役はジュダ・ルイス、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14763758.html ではメーンのキャラの一人を演じていました。
そしてティエラ・スコビーがヒロイン役、彼女は初めて見ます。
 
物語は84年の夏のお話、悪がき4人組はことあるごとに集まり、なにか面白い事が無いかとネタを捜していました。 世間では、連続誘拐殺人事件が起こっています。
そんな中、隣の警察官マッキーの地下室に家具を運ぶ手伝いをしたデイヴィーがあることを感じます。 それが少年達の夏の最大の楽しみになって行きます。
 
ネタバレなのか、そうでないのか、途中まで私は別の人間が犯人では?なんて思ってみていました。
スタンド・バイ・ミー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/5409648.html のような少年達のある意味冒険譚ですが、後半は一気にヒートアップして行き、ドキドキ感が凄いんですよね!
 

f:id:anttiorb:20190826201556j:plain

悪ガキ4人組

 

f:id:anttiorb:20190826201615j:plain

しかし隣の男が怪しいと思い始める

 

f:id:anttiorb:20190826201629j:plain

そしてデイビーの幼馴染のニッキーにも

 

f:id:anttiorb:20190826201639j:plain

隣に住むマッキーが怪しい

 

f:id:anttiorb:20190826201650j:plain

そして4人は捜査開始

 

f:id:anttiorb:20190826201659j:plain

しかし彼は警察官で、そして・・・

 

f:id:anttiorb:20190826201708j:plain