anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

おっさんずラブ その1

2018年作品、瑠東東一郎演出、田中圭 林遣都 吉田鋼太郎 内田理央出演。


第1話 OPEN THE DOOR!
結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。 ところがホッとしたのも束の間、春田の目には “見てはいけないもの” が飛び込んでくる。それは…黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田のキメ顔写真! え、え、え? 何? いまの何!?―――動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンでとんでもないものを発見。

なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ! まさか部長…俺のことを…いやいや、確かに運命の恋にいつか巡り合えると信じて生きてきたけれど…こ、これは…
「神様。 僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」
完全にパニくった春田は黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に…。 そんな中、後輩のイケメン社員・牧凌太(林遣都)が本社から異動してくる。 牧は礼儀正しく、仕事にも一生懸命。 しかも、料理までも得意らしい。

折しも、息子の自立を心底願う母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は、牧に同居を提案。 さっそく引っ越してきた牧の “女子力” に、春田は感動しまくりで…!
その頃、運命の歯車は怒涛の勢いで回り始める。 なんと、黒澤が春田を呼び出したのだ。 やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは…バラの花束を持った黒澤! しかも、男気あふれる黒澤の口から飛び出したのは、「はるたんが…好きです!」 という、乙女すぎる愛の告白で…!?


さてそれでは連ドラ編を。

演出は引き続き瑠東東一郎。

そして今回は長谷川君ではなく、牧君が同棲の相手になります。林遣都が演じています。「ギャングース」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15782354.html では高田という変わった男を演じていました。

そしてヒロインというか幼馴染役で内田理央、「あのコの、トリコ。」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15717873.html で山田華役をしていました。

 

さて第一回目は導入部ですね。 多少設定が変わっていまして、本社から営業所に派遣されてきた牧と意気投合し、料理が上手く家事が得意な牧とのルームシェアを始める春田。しかし春田に一目惚れをしたのが、部長の黒澤武蔵、ここは一緒ですね。

そしてほぼ同じ設定が、母親が出て行ってしまうところですね。 今まで何もやってこなかった春田は、牧野存在を何気なく大歓迎で受け入れることから、これが彼の人生を変えていくんですね。

 

f:id:anttiorb:20190826210018p:plain

理想の上司の黒澤だったが

 

f:id:anttiorb:20190826210040j:plain

本社から牧が異動してきた

 

f:id:anttiorb:20190826210049j:plain

そしてバスでゆれたとき

 

f:id:anttiorb:20190826210101j:plain

さらに家では牧に

 

f:id:anttiorb:20190826210109j:plain

幼馴染のちずに相談するが