anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ドキュメント「超」怖い話~都市伝説編~Ⅰ

2008年作品、清水匡監督、平山夢明 林家彦いち出演。

TV放送禁止の最恐ドキュメント・ホラー!待望のシリーズ復活!
★ ホラー小説界の鬼才・平山夢明が贈る極上の恐怖…実在する心霊スポット・都市伝説の発祥地を、平山夢明自らが案内するドキュメント・ホラーの決定版!ホラー・ジャンキー、待望の発売!
平山夢明が幼き日に体験した恐怖の原点、川崎市の某稲荷神社を出発するドキュメント・ホラー・ツアーズは、怪奇スポットが集中する“八王子”へ向かう。老婆が惨殺され、その後も女性の変死体が見つかったある「お堂」…夜な夜な滅亡した北条氏の幽霊が徘徊するといわれる「八王子城跡」…、連続幼女殺人事件の舞台となり、打ち捨てられた「トンネル」…祟りや呪いを恐れず心霊実験、都市伝説の検証に果敢に挑戦した撮影スタッフが発見したある怪奇現象とは…!?
★ 本当にあった霊体験を聞き書きした「『超』怖い話」シリーズ(竹書房刊)と、実在する恐怖の都市伝説を収集した「東京伝説」シリーズ(竹書房刊)より、厳選した短編4話を新進気鋭の真打落語家“林家彦いち”が口演するサウンド・ノベルズも収録!ホラー中毒者、大満足の血も凍る戦慄のフルコース!
【内容紹介】
1「平山夢明の怪奇スポット・ツアー Part1」 某稲荷社<川崎市川崎区>平山先生による今回の旅の目的、抱負などが語られる併せて、今回の試みとして、「心霊スポットで酒の味は変わるのか?」を実証するべく、事前にとあるスポットに酒を置いてきた旨が語られる
2「平山夢明の怪奇スポット・ツアー Part2」絹の道<八王子市>以前、××堂というお堂があり、昭和38年にこのお堂を守っていた老婆が殺された。以降は荒廃し昭和60年に絹の道の整備で取り壊される。またここでは女子大生の死体も見つかっている。
3「林家彦いちの恐怖朗読劇場 Prat1」・ 『ゼリービーンズ』(『東京伝説・渇いた街の怖い話』より)林家彦いち師匠による朗読。イメージ映像で構成・ 『28日後』(『東京伝説・忌まわしき街の怖い話』より)林家彦いち師匠が朗読する様子を収録し構成。
4「平山夢明の怪奇スポット・ツアー Part3」八王子城跡<八王子市元八王子>北条氏照が築いた城の跡地で全国的に有名なスポット。秀吉の進軍により僅か一日で落城される。秀吉の命令により氏照やその兄・氏政は切腹し死去。追い詰められた婦女子は御主殿の滝に身を投げた。城山川は三日三晩、その血で赤く染まったという。大量の血に染められた地で心霊現象多発地帯。
5「平山夢明の心霊スポット・ツアー Part4」八王子霊園<八王子市元八王子>入口の電話ボックスが有名。深夜、電話ボックスに女性の霊が現れるという。特に害は無くすぐに消えるらしい。
6「林家彦いちの恐怖朗読劇場 Prat1」・ 『終の栖』(『東京伝説・忌まわしき街の怖い話』より)イメージ映像で構成。・ 『雨影』(『井戸端婢子』より)林家彦いち師匠が朗読する様子を収録し構成
7「平山夢明の心霊スポット・ツアー Part5」某トンネル<あきるの市>

ホラー作家の平山夢明の怖い話シリーズのドキュメント作品ですね。 ドラマではなく、実際の心霊スポットに平山氏が足を運ぶという取材物ですね。 もちろんただの観光ビデオにはしませんし、いろんなところでポラロイドカメラを写しまくります。 何か写らないかという感じなんですが(^^)
さて東京は八王子、ここは有名な心霊スポットですね。 八王子城跡は、私も行ったことがあります。
もちろん明るい時でしたが(^^)さて何かが写るんでしょうか?

イメージ 1