anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

AVN エイリアンVSニンジャ

2010年作品、千葉誠治監督、三元雅芸、肘井美香出演。

時は戦国、伊賀と甲賀の闇の戦いが続いていた時、織田の軍勢が迫る伊賀の里に戻る途中襲われた3人、耶麻汰(三元雅芸)、陣内(柏原収史)、寝隅(土平ドンペイ)だが、耶麻汰は一人で蹴散らした。
寝隅からもらった武器は何の役にも立たなかったが、ちゃっかり先に行き耶麻汰を待っていた寝隅。 陣内は耶麻汰に匹敵する腕を持っているが、二人は信頼関係があった。
途中空に火の玉が落下するのを見たが、里に帰るのを急ぐ3人だった。
一方別の伊賀の忍びの集団も時を同じく帰ってきた。 その中の紅一点の女忍者・りん(肘井美香)も何か異変を感じ取っていたが、仲間の忍びには感じることができなかった。
里へ戻ると休む間もなく、先ほどの火球の探査を命じられ再び出発する3人だった。そしてりんたちもいち早く調べに発っていた。 合流した伊賀の忍びたちにいきなり何者かが襲い掛かってきた。 一瞬のうちに地面に消え、バラバラになるもの、下半身だけ食われるもの、相手に動きが早すぎて姿をなかなか確認できない。
残ったのは5人だけだったが、そこに一人の少年が震えながら立っていた。 はたしてこの少年は? そしてこの得体のしれない生き物はいったい?…

エイリアンvs~というのは最近はやりですね。 これはちょっと気になる 「SUSHI TIPHOON」レーベルの作品ですね。 ブロ友さんのページを見て鑑賞させていただきました。 まあ肘井美香ファンだからというのもありますが。
要所に笑いが入っているんですが、アクションは結構いけますね。 結構演技ができる俳優が要所にいるので、そんなに急いだテンポでなくても、十分でした。
ラストの耶麻汰とエイリアンの対決シーンのたっぷり感はすごかったです。 これはハリウッドでリメイク予定ということですが、「2」を作ってもいい作品でした。
もちろん生き残った3人は登場してほしいですが。十分伏線もありましたからね。

イメージ 1
伊賀の忍者部隊

イメージ 2
いくつかの部隊がそれぞれ活動しているが

イメージ 3
そこに現れる謎の軍団

イメージ 4
結集する伊賀の忍者たち

イメージ 5
しかし異形の生物が

イメージ 6