anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ミズ・マーベル ③

2022年作品、アディル・エル・アルビ ビラル・ファラー ミーラ・メノン シャルミーン・ウベード=チナーイ監督、イマン・ヴェラーニ マシュー・リンツ アラミス・ナイト リッシュ・シャー出演。

第3話 宿命

カムラン(リッシュ・シャー)の母はナジマ(ニムラ・ブッチャ)という女性で、カマラ(イマン・ヴェラーニ)の曽祖母・アイシャ(メーウィッシュ・ハヤト)の友人だという。ナジマは経緯を説明する。
1942年イギリス占領下のインド。 寺院から来た男が言った通り、ナジマとアイシャは遺跡から切断された青い腕についているバングルを発見する。 しかしアイシャはバングルを持って姿を消したという。
ナジマやアイシャたちは別の次元ヌール・ディメンションのクランデスティンから追放されてやってきた。 ナジマは100年以上生きているが光のパワーで若さを保っている。ナジマたちのグループはジンと呼ばれている。 もといた次元に帰るためにバングルが必要らしい。
一方、ナキア(ヤスミーン・フレッチャー)は理事に選出されるが、FBIがナイトライトを操作していると知ってどうすればいいか悩んでいた。

カマラの母のムニーバ・カーン役はゼノビア・シュロフ、「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15408980 に出演していました。
そのほかの出演者は、なかなか出演歴がありませんね。

さて、追われているところを助けてくれたのは、なんとカムランとその母のナジマという女性でした。 そして彼女たちのアジト?に連れて行かれ、カマラの曽祖母のアイシャと友人と説明され、その場では優しく、そして協力を求めてきます。 さらに、FBIがカマラを追っていることもわかり、一旦はカムランの母ということで信用するカマラでしたが・・・