anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ザリガニの鳴くところ

2022年作品、オリビア・ニューマン監督、デイジーエドガー・ジョーンズ テイラー・ジョン・スミス ハリス・ディキンソン マイケル・ハイアット スターリング・メイサー・Jr デヴィッド・ストラザーン ギャレット・ディラハント出演。

1969年、ノースカロライナ州の湿地帯で、裕福な家庭で育ち将来を期待されていた青年・チェイス・アンドリュース(ハリス・ディキンソン)の変死体が発見された。 容疑をかけられたのは、"ザリガニが鳴く"と言われる湿地帯でたったひとり育った、無垢な少女カイア(デイジーエドガー=ジョーンズ)。

彼女は6歳の時(ジョジョ・レジーナ)に両親に見捨てられ、学校にも通わず、花、草木、魚、鳥など、湿地の自然から生きる術を学び、ひとりで生き抜いてきた。 そんな彼女の世界に迷い込んだ、心優しきひとりの青年・テイト・ウォーカー(テイラー・ジョン・スミス)、彼との出会いをきっかけに、すべての歯車が狂い始める…。

法廷で少しずつ語られていく、カイアが辿ってきた想像を絶する半生。 浮かび上がる殺人の動機と、一向に見つからない決定的証拠だが。

監督はオリビア・ニューマン、初めて作品を見る監督です。
カイア役はデイジーエドガー=ジョーンズ、今年配信の作品があるようですが、初めて見る若手女優さんでした。
テイト役はテイラー・ジョン・スミス、「シャドウ・イン・クラウド」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/04/08/060000 に出演でした。

これは面白かったですね。アメリカでも結構ヒットしている作品ですが、若い配役で、老弁護士のトム・ミルトン役でデヴィッド・ストラザーンくらいしか顔は分かりませんでした。 でも、カイヤの生い立ちや、サバイバルのような生活、そして裁判、ハッピーエンドと思いきやの展開、なかなかでしたね。

感動のラストでうるっときた後、冷や水をかけられるようなところをサラッと描く、いいですねこういうのは(^^)