anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ルーク・ケイジ シーズン1 ⑥

2016年作品、ポール・マクギガン ギレルモ・ナヴァロ ヴィンチェンゾ・ナタリ マーク・ジョブスト サム・ミラー アンディ・ゴダード マグヌス・マルタンス トム・シャンクランド監督、マイク・コルター マハーシャラ・アリ シモーヌ・ミシック テオ・ロッシ エリック・ラレイ・ハーヴェイ ロザリオ・ドーソン アルフレ・ウッダード出演。

第6話 無力な腰抜けども

スカーフ刑事(フランク・ホエーリー)はコットンマウス(マハーシャラ・アリ)を倉庫の前に呼び出し、武器を渡す代わりに10万ドルを払えと要求した。 コットンマウスは怒ってスカーフを撃って去っていった。
クレア・テンプル(ロザリオ・ドーソン)はレストランに勤めている母親(ソニア・ブラガ)から、店にルーク(マイク・コルター)がいると連絡を受けて彼に接触した。 クレアは理髪店までルークについて行ったが、そこにはスカーフがいた。
クレアはスカーフの足からコットンマウスに撃たれた弾丸を取り出したが、肝臓付近も撃たれていて病院に行かなければ危ない状況だった。 しかし、スカーフは警察も病院も殺されるからダメだと断った。
ルークはスカーフがチコ(ブライアン・“シーン”・マーク)を殺したと知って彼を殺しそうになるがクレアに止められ、殺さない代わりに彼を置いて出て行こうとした。 しかしスカーフにコットンマウスを一生刑務所に入れておけるだけの証拠があると言われ戻った。
ルークはスカーフのアパートに行き証拠のメモを手に入れた。 しかしスカーフのアパートを張っていたミスティ(シモーヌ・ミシック)と汚職警官のペレス(Manny Perez)に見つかり、理髪店に戻ってクレアの母親のバンで逃げた。

スカーフ役はフランク・ホエーリー、「モンスタートラック」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15805653 に出演していました。

前半のお話しの決着がつく回でしたね。 しかしこの警察署の汚染は凄まじいですね。それはコットンマウスの支配力ということかもしれませんが、ルークの頑張りで、スカーフの自供、仲間割れ、彼の力が根こそぎ奪われます。 これでお話が終わりでもおかしくないパターンですが、後半は?