anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ムーンナイト ④

2022年作品、モハメド・ディアブ ジャスティン・ベンソン アーロン・ムーアヘッド監督、オスカー・アイザック イーサン・ホーク メイ・キャラマウィ出演。

第4話 『アメミットの墓』

ティーヴン(オスカー・アイザック)は翌朝、レイラ(メイ・キャラマウィ)と共にアメミットの墓に潜入するが、2人は離れ離れになってしまう。
レイラはピラミッド内の死人を倒し、そこへハロウ(イーサン・ホーク)が現れ、レイラの父で考古学者のアヴドラ・エル=フーリーはマークによって殺されたと話す。 スティーヴンは、ピラミッド内でなんとアレクサンダー大王の墓を発見。 ミイラの口内からウシャブティを見つけた。そこに、レイラが現れ、マークに父の死についてを問う。 マークは同僚がレイチェルの父を殺し、自分を撃って逃亡したと言うのだった。
さらに動揺したマークに対し、ハロウがやってきてマークを撃ち抜く。
そして、マークは精神病棟で目覚めた。レイラも患者としている。
ハロウは精神科医で、マークを診察していた。 ハロウはエジプト探検の映画『TOMB BUSTER(墓荒らし)』のカセットテープを出し、これまでの内容は全てマークの夢だと言うのだったが。

ここで意外な展開を見せていきます。 今までのお話は夢の中だったのか?
この精神病棟でのお話は、実はマーク、スティーヴン、幼少期、そして発生期、彼たち?の悲しい人生が語られていくんですね。 そしてこの辛い記憶を呼び起こすことで、二人の人格がだんだん理解し合うようになっていくんですが。