anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ムーンナイト ②

2022年作品、モハメド・ディアブ ジャスティン・ベンソン アーロン・ムーアヘッド監督、オスカー・アイザック イーサン・ホーク メイ・キャラマウィ出演。

第2話 「スーツ召喚」

ティーヴン(オスカー・アイザック)は自分の部屋のベッドで目覚める。ミュージアムへ行くと、トイレが破壊されており、監視カメラにはスティーヴンしか映っておらず、あっさりクビになってしまった。マークが借りている倉庫へ行くと、リュックの中に、銃、金、スカラベが入っていた。そこにマークが体を返せと話しかけて来て、月の神コンス(カリム・エル・ハキム、F・マーリー・エイブラハム<声>)が現れ、驚いたスティーヴンは逃げ出す。
ティーヴンは逃げている最中レイラ(メイ・キャラマウィ)と名乗る女性と出会い、彼女のバイクでアパートへ戻る。どうやらレイラとマークは結婚しているようだった。
その後、警察がやってきてマークは捕まってしまう。そしてなぜか、ハロウ(イーサン・ホーク)が統治する村へ連れて行かれる。
ハロウは「俺も以前コンスのアバターだったが、彼は嘘つきだ。女神アメミットの墓へのコンパスとなるスカラベを渡せ」と言うのだった。
そこへスカラベを持ったレイラが現れ、スティーヴンは彼女と一緒に建物の上に逃げる。ハロウが召喚した獣に襲われ、スティーヴンは建物から落下してしまう。

アントン・モガート役はギャスパー・ウリエル、「たかが世界の終わり」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14762129 に出演していました。実はこの作品、強く印象に残っているんですね。その苦悩を抱えた兄役をしているんですが、彼はこのドラマ放送前に、事故で亡くなっているんですね。この「ムーンナイト」が遺作となってしまいました。
コンスのモーションキャプチャー、実際に入っているのか、カリム・エル・ハキム、そして声をF・マーリー・エイブラハム、エイブラハムは「闇はささやく」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/26/180000 に出演していましたね。

さて、謎多く始まったこのシリーズ、主要キャラというか博物館に勤め、生計を立てているのはスティーヴンのようですが、何か怖いことに足を突っ込んでいる感じのマークに振り回されているようです。
そしてハロウを危険視していること、彼の野望を阻止しようとしていること、コンスという支配者がいるらしきこと。そしてさらに現れた謎の女性、彼女はマークのことしか知らないようで、なんと妻だということ。もう本当にわからないことがいっぱいで、逆に新鮮ですね。