anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

前科者 -新米保護司・阿川佳代- ①

2021年作品、岸善幸 岡下慶仁監督、有村架純 石橋静河 宇野祥平 北村有起哉出演。

第1話

コンビニのアルバイトで生計を立てる阿川佳代(有村架純)は、ある出来事をきっかけに、罪を犯した者の更生を助けるために保護司となった。 保護観察官の高松(北村有起哉)の指導を受けて、初めて対象者・斉藤みどり(石橋静河)を受け持つことに決まる。 みどりは恐喝および傷害罪の前科を持つ。 佳代は、みどりの自由奔放な性格に振り回されるばかりだが、同時に彼女が持つ暴力性と複雑な家庭環境を知ることになる。

第2話

みどりが暴力沙汰を起こしたという連絡を受け、勤め先のデイサービスに駆け付けた佳代。 そんな佳代を見て、みどりも心を許しはじめる。 その夜、みどりが語ったのは、自分が起こした事件の背景と、母親・ユカリ(秋山菜津子)への複雑な想いだった。 彼女の告白を受け止め、みどりの更生に寄り添うと決意する佳代だったが、デイサービスから、再び連絡が入る。みどりは、DV被害に遭った親友のため、職場放棄をしていた。

監督はこの1、2話を映画版 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/02/04/060000 と一緒の岸善幸、「二重生活」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14263595 も記事にしています。
岡下慶仁は、映画作品はない様ですね。3話以降はの担当ですね。
主演が有村架純、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/13/060000 でもいい演技でした。
そしてこの1、2話の担当するみどり役で石橋静河、「ばるぼら」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/11/30/060000 に出演していました。

映画版を見て、このドラマ版があるのを知り、「Amazon prime」で見れたのでよかったですね。
このシリーズ、準主役をしているのがみどり役の石橋静河でしたが、彼女の存在がいいのと、いつもの彼女らしからぬ役を完璧にこなしています。 映画版では、もうしっかりと真っ当に生きている存在ですが、このドラマ版は危なっかしいけど頼りになる存在でしたね。
これはシーズン2も、映画続編もあってもいい良作ですね。


f:id:anttiorb:20220206211318j:plain

f:id:anttiorb:20220206211321p:plain

f:id:anttiorb:20220206211328j:plain