anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

言霊荘 ②

2021年作品、落合正幸 日暮謙 松川嵩史演出、西野七瀬 永山絢斗 内田理央 斉藤由貴出演。

#3 〈スリーアウト〉

1号室・紗香(三吉彩花)の謎の死に続き、2号室の議員秘書・丸山栞(中村ゆりか)までもが意識不明の重体に陥った。 歌川言葉=コトハ(西野七瀬)は、ViewTubeの配信で「嘘は心の麻薬」「三度目の嘘は許されない」と必死に訴えかけていた。
3号室のフリーアナウンサー・小宮山綾子(堀田真由)は、自身が担当するネット配信ニュース番組で、隠された事実を報道したいと報道局長に訴えるが、局長は取り合うどころか、嘘のニュースを読むよう綾子に強要する。 さらにあくる日も、今度はメインキャスターの座を見返りに嘘のニュースを読むよう指示され、罪悪感を覚えながらも嬉しさを隠せず従ってしまい、綾子は前回に続いて2度目の嘘をつく。
一方コトハは、これまで中目零至=レイシ(永山絢斗)がいくら、「アパートを襲う一連の怪奇現象の原因は言霊だ」と主張してもその存在を信じてこなかったが、次第に言霊の呪いを信じ始め、嘘のニュースを伝え続ける綾子に「嘘は慎んだ方がいい」と伝えるが。
綾子は三度目の嘘をついてしまうのか。 やがて、綾子がついた嘘が恐ろしい事態を招き寄せることになる。

#4 〈誰も見ていない〉

歌川言葉=コトハ(西野七瀬)は、2号室の丸山栞(中村ゆりか)が入院する病室を訪れると、栞が再び意識不明に陥っていることに驚く。 そこに現れた、4号室の医師・菊川麻美(森田望智)。 栞の主治医だという麻美は、栞はずっと脳死に近い状態だったと言い張り、臓器提供を進めようとしていた。 納得のいかないコトハは、中目零至=レイシ(永山絢斗)とともに、麻美の目を盗んで栞をアパートに運び出す。 栞をかくまって身を潜めていたコトハは、アパートに戻ってきた麻美が「どんなことをしてでも鈴木さんを助ける」とつぶやいていたことを知る。 麻美は恋人の鈴木大輔竹財輝之助)を救うために、ある恐ろしい計画を企んでいた。
常軌を逸し始めた麻美に危機感を感じたコトハとレイシは、岩戸志麻(斉藤由貴)に相談すると、志麻は「言霊のパワーが増している」ことが原因だといい、狂暴化した言霊の除霊に200万円を要求。 困惑するコトハだったが、レイシは言霊の力を逆手に取ったある提案をする。志麻は危険な方法だと制するが。
やがて麻美が企んでいた計画は、麻美をも困惑させる事態へと進んでいって。

主演は西野七瀬、「あなたの番です 劇場版」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/12/20/060000 ではドラマ版とは違った重要役どころでしたね。
相手役は永山絢斗、「泣き虫しょったんの奇跡」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15674523 に出演していました。
岩戸志麻役が斉藤由貴、「子供はわかってあげない」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/29/060000 に出演していました。

コメディタッチの展開のこの作品、正直なところなぁちゃんに適役なのか? という感じではありました。 それは「あな番」の謎めいた役がハマってしまっていたのでノーマルな役がピンときませんでした。 ただ、周りの女優人が前半はそれをカバーしていたのと、この3話以降個々の同じマンションの住人の、おかしな行動が逆にそれをカバーしている感じでした。
そして、ふわふわしている永山絢斗演じるレイシがいいクッションになりつつあるということでしょうね。


f:id:anttiorb:20220127203550j:plain

f:id:anttiorb:20220127203553j:plain

f:id:anttiorb:20220127203558j:plain

f:id:anttiorb:20220127203600j:plain

f:id:anttiorb:20220127203605j:plain

f:id:anttiorb:20220127203608j:plain

f:id:anttiorb:20220127203615j:plain

f:id:anttiorb:20220127203642j:plain

f:id:anttiorb:20220127203646j:plain