anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

99.9-刑事専門弁護士- SEASON I ④

2016年作品、金子文紀演出、松本潤榮倉奈々香川照之片桐仁岸部一徳出演。

request.04 永遠に証明できない無実!! 逆転の一手は

深山 (松本潤) の所属する斑目法律事務所・刑事事件専門ルームに、新たな依頼が舞い込んでくる。
太陽光発電に関する世界的発明者である 菊池 (板尾創路) が、仕事の元同僚である 井原宏子 (ハマカワフミエ) への強制わいせつの罪で告訴され、弁護を依頼してきたのだ。
菊池は強く無罪を主張するが、この手の事件は当事者の証言以外に証拠が乏しいため、潔白を証明するのは難しい。
そんな中、菊池の勤めるウドウ光学研究所の社長・鵜堂 (升毅) が、会社で示談金を準備させて欲しいと提案する。
現在、菊池が研究を進めている特許技術が完成間近なのに、裁判のために開発が遅延してしまっては、あまりに不憫だという。
喜ぶ菊池は研究チームにこれ以上迷惑をかけないためにも、示談を成立させるが…。

佐田家の奥方の由紀子役は映美くらら、「461個のおべんとう」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/11/16/060000 に出演していました。
娘のかすみ役は畑芽育、「ショコラの魔法」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/07/04/060000 に出演していました。
小料理屋の店主・坂東健太役は池田貴史、「海街diary」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13165901 に出演していました。
そこの常連の歌手の片岡加奈子役は岸井ゆきの、「ホムンクルス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/04/14/060000 に出演していました。

今回は痴漢の冤罪事件ですね。 私はこの手の事件が一番見ていてしんどいですね。 通勤電車は、疑われたら最後の様な気がして、だからこそ空いている時間に通勤するか、必ず座れる電車に乗る様に心がけています。

しかし被害者の方が悪意を持って加害者を作る事件もあり、この冤罪事件だけで長編映画ができるくらいですからね。

 

f:id:anttiorb:20220102203350j:plain

f:id:anttiorb:20220102203352p:plain

f:id:anttiorb:20220102203400p:plain

f:id:anttiorb:20220102203402p:plain