anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

マイ・ダディ

2021年作品、金井純一監督、ムロツヨシ 奈緒 毎熊克哉 中田乃愛出演。

牧師の御堂一男(ムロツヨシ)。 一男にはかつて江津子(奈緒)という妻がいたが、8年前に亡くなっていた。 その妻・江津子との間にひかり(中田乃愛)という娘をもうけていて、ひかりは現在、中学生で
少し難しい年ごろに差し掛かっていた。 一男は、四苦八苦しつつもひかりのことを男手1つで育ててきました。 しかし牧師だけでは生計を立てていくことが出来ず、ガソリンスタンドでのアルバイトを掛け持ちしていた。 一男の姿を間近で見てきたひかりは、父親のことが大好きだった。
一男は、牧師としての人望も厚く、ひかりとの関係も円満で、経済的には恵まれていなかったが幸せな日々を送っていた。
しかしそんな一男とひかりに大きな試練が襲いかかってくることに。 ある日、ひかりが倒れてしまい、検査をした結果、白血病であることが判明する。
こうして平穏だったはずの毎日に大きな脅威が迫ってしまうことになる。 はたして一男とひかりは、この大きな試練を無事に乗り越えることができるのか?

感動のドラマですね。
監督は金井純一、作品を見るのは初めての監督でした。
主演はムロツヨシ、「新解釈・三國志」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/12/21/060000諸葛孔明をしていましたね。
奈緒は、「先生、私の隣に座っていただけませんか?」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/19/060000 が公開中ですね。
ヒロインのひかり役は中田乃愛、見逃した作品に初出演して、これが2作目の様ですね。

物語は牧師をしながらガソリンスタンドでアルバイトをしている御堂一男のお話です。妻を亡くし、娘のひかりも中学生になっていました。 色々反抗はしますが、教会の仕事は手伝ってくれます。 しかしある日彼女はミサが終わったと倒れてしまいます。 貧血と思い病院に入院しますが、検査の結果白血病ということがわかってしまいます。そしてガンとの戦いとなります。 苦しい抗がん剤との戦いを経てなんとか学校に復帰したのも束の間、再発をしてしまいます。
今度は抗がん剤だけでなく、骨髄移植と言われますが、そこで衝撃の事実がわかります。

ほとんど笑いのない役のムロツヨシ、でもこの感動作のキャラをよく演じてくれていましたね。 初めは二つのシチュエーションが同時進行していきますが、これが実は時差があることがだんだんわかってくると、この設定が見えてきます。 そして奈緒演じる江津子がなんとも聖母の様な優しい役なんですね。 しかし苦しい胸の内を抱えたままで死んでしまう。 ここは無性に悲しかったですね。


f:id:anttiorb:20210930184601j:plain

牧師の一男と娘のひかり

 

f:id:anttiorb:20210930184629j:plain

しかし家系は苦しくGSでバイトを

 

f:id:anttiorb:20210930184633j:plain

バイト先の同僚も

 

f:id:anttiorb:20210930184620j:plain

一男はある事情でやってきた江津子と結婚

 

f:id:anttiorb:20210930184623j:plain

そしてひかりが生まれるが

 

f:id:anttiorb:20210930184636j:plain

白血病が発覚

 

f:id:anttiorb:20210930184641j:plain

そして闘病を繰り返し

 

f:id:anttiorb:20210930184644j:plain