anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ダムド・ファイル シーズン1 ⑤

2003年作品、七字幸久監督、粟田麗伊藤智恵理梅宮万紗子中上雅巳、大河内浩、田中要次出演。

file No.0009 マンション 千種区

一人暮らしのOLの矢野奈津子(粟田麗)は人付き合いが苦手でいつもひとりだった。ある日、会社の帰り、千種区のとあるマンションの屋上から「黒い服の女(洪明花)」が自分のことを見ていることに気づく。 以来、奈津子は会社や街中でその「黒い女」の影に付きまとわれるようになる。 不審に思った奈津子がインターネットで検索してみると、そのマンションには孤独を苦にして飛び降り自殺をした女性の霊が現れるという噂があった。 そして、自殺者の供養のためマンションの住人は屋上にお地蔵様を祀ったのだが、今ではすっかりその存在も忘れ去られてしまったというのだ。

file No.0010 ラブホテル 一宮市

ラブホテルの恐ろしい話なら、誰もが一度は聞いたことがあるかもしれない。 ここ一宮インターチェンジ付近のホテルでも今夜。
由紀(梅宮万紗子)と健次(中上雅巳)はドライブの帰り道に、あるホテルの808号室にチェックインした。 二人が眠っていると「808号室がうるさい」という苦情がきているとフロントの従業員が言いに来る。 身に覚えのない二人だが、今度は部屋の外から大きな物音がした。 様子を見に行った健次がなかなか戻ってこないため、由紀も健次を探しに部屋を出るが、どこにも彼の姿は見当たらない。 仕方なく部屋に戻る由紀。ところが、ドアを開けると部屋の中は様子が一変していた。そして、床には血だらけの男(田中要次)が倒れていたのだ。そして。

ここから監督が七字幸久となります。作品は初めて見ます。
栗田麗は、「人生、いろどり」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/8689530 に出演していました。
梅宮万紗子は、「亜人(実写版)」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15170685 に出演していました。たっちゃんの姪御さんですね。

さて、マンションからの飛び降り自殺は、その後の現場がきついですよね。 昔の職場で、5階の屋上から飛び降り自殺があり、下を歩いていた人が巻き添えを食ってしまったということがありました。 自殺した人は一命を取り留め、下を歩いていた方が亡くなるという悲惨な事件でした。
そしてこのラブホのお話は、田中要次さんがすごいんですよね。 今は個性は俳優で存在感がありますが、こういう役をしていたんですね。


f:id:anttiorb:20210626065411p:plain

f:id:anttiorb:20210626065420j:plain