anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 ザ・ドラマ ⑤

2021年作品、吉川翔 柿原利幸演出、中島健 汐谷友希出演。

リモート地縛霊

パソコンでリモート会議をするカトウ(中島健)。 会議を終え、プロジェクト仲間である同期の橘と話していると、カトウは橘がひどく痩せていることに気が付きく。
後日、再び先方とのリモート会議が行われる。 カトウが入室すると、すでに橘のモニターが開かれていたが、会議が終わるまで一度も橘から応答はなかった。
翌日、久しぶりに出社したカトウに衝撃の知らせが届く。 橘が1週間以上前に自宅で亡くなっていた。 1週間前といえば、橘も画面に顔を出して会議に参加していたあの日だったため、カトウは動揺する。
帰宅し、‟俺の見間違いだったのか?”と考えていると、先方とのリモート会議が始まる。すると突然、画面上に橘の姿が出現する。
カトウは怯え、吐き気も催す。

座敷童子

人生に絶望を感じている男カワシマ。 自殺しようと決意し、襖を開けると、そこには見知らぬ女の姿があった。 カワシマは驚き、動揺しながら何者か尋ねると、女(汐谷友希)は「座敷童子って言われたことがある」と答えた。
「で、死ぬの? あなたが死ねば、家族が悲しむでしょ?」と問う座敷童子。カワシマは、姉が去年亡くなったことを明かす。
泣き出すカワシマに、座敷童子は「お姉さんは、あなたが死んで嬉しいのかな?」と問う。カワシマが「うるさい!」と叫ぶと、座敷童は彼のパソコンを壁に投げて破壊してしまう。
カワシマは怒り、「いいから消えろ!」と叫ぶと、座敷童子は消えた。 ロープを用意するカワシマだったが、座敷童子の言葉を思い出し、姉との日々を回想する。

1話目のリモート地縛霊は今ならではのお話でしたね。 病気で亡くなったという感じでしたが、心を病み、自殺者が増えている現状と、なんとか家でも仕事をしなければという焦り、相反する感情を感じますね。
そしてこれが最終話となるのが座敷童子の回ですね。 最後くらいはほっこり終わりたい、そんな都市伝説のドラマでしたが、第2弾はあるんでしょうか?


f:id:anttiorb:20210616174631j:plain