anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 ザ・ドラマ ②

2021年作品、山下宏樹 柿原利幸演出、貴島明日香 井桁弘恵出演。

予知夢

ある夜、家族が惨殺される夢を見た女性(貴島明日香)。 目が覚め、夢だと分かり安堵する。
リビングへ向かうと、食卓で朝食をとる家族の姿が。 カレンダーの日付を見ると、今日はあの夢で惨殺が起きる日だった。
半信半疑のまま、念のため武器を持って家中を点検する女性。 すると、何者かが家に侵入してきた。 女性は”ここで私が止めないと”と勇気を出し、その人物に攻撃する。
しかし、正体はなんと父親だった。 激しい物音に母や妹も起きてきた。
「酒飲んで遅くなって」と告げる父。しかし、女性は内心”パパは酔っ払ってなんかなかった”と思った。

ひとりかくれんぼ

友達とのじゃんけんに負け、「ひとりかくれんぼ」をすることになった女子高生ユウキ(井桁弘恵)。ひとりかくれんぼのルールは、まず、自分以外の人間が家にいないこと。次に、名前を付けたぬいぐるみのお腹を割き、綿を抜いたぬいぐるみの中にお米と爪を入れて赤い糸で縫うこと。そして午前3時、ぬいぐるみに向かって”最初の鬼は〇〇(名前)だから”と必ず3回繰り返すこと。
ぬいぐるみを水桶へ入れ、ホワイトノイズを見ながら10秒数えること。
手順を終え、今度はユウキが隠れる番だった。コップ一杯の塩水を持ち、押し入れの中へ隠れる。この遊びを内心疑っていたユウキだが、何者かがノックをし始め、恐怖を感じる。
音が止み、そっとドアを開けてみると、部屋をうろつく何者かの姿が!”幻覚。大丈夫”と言い聞かせながら外へ出るユウキ。あとは、塩水をぬいぐるみにかけて”私の勝ち”と言えば終了のはずだった。
しかし、かくれんぼは必ず夜明け前に終わらせなければ・・・

演出の山下宏樹は今作で初めて見ます。
そして柿原利幸はOV作品が結構ありますね。
貴島明日香は、西内まりや主演作に出演していました。
井桁弘恵は、「劇場版 ほんとうにあった怖い話2020~呪われた家~」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/15/180000 に出演していました。


予知夢というのは、あるような内容なですね。 正夢という言い方もありますが、基本夢ってすぐに忘れてしまいますからね。
そしてひとりかくれんぼ、私はなかなかやろうという気が若い頃からなれない一人遊びでした。何か嫌な気持ちになりそうな雰囲気が、準備段階からあるんですよね。

 

f:id:anttiorb:20210613073313j:plain