anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

シャドー・オブ・ナイト

2018年作品、ティモ・ジャイアント監督、ジョー・タスリム イコ・ウワイス アシャ・クニェリ・ベルムデス サニー・パン出演。


秘密組織トライアッドとはアジアを中心に国際犯罪を行っている組織だった。 麻薬・人身売買・武器密輸などを行っており、そんなトライアッドには6人の幹部たちが存在していた。 幹部たちはそれぞれが組織の密輸ルートを守っていた。 6人の幹部たちの事をトライアットでは「6つの大海」と呼んでいた。
イトウ(ジョー・タスリム)はトライアッドに所属している人間で、トライアッドでは幹部まで上り詰めている人物。 6つの大海の一人であるイトウはトライアッドの幹部として常に組織の為に働いてきた。 しかしそんなイトウはとんでもない行動に出てしまう。
トライアッドは「皆殺し」という命令で仕事を組織の人間に行わせており、幹部であるイトウも仕事では相手に情けをかけることはない。 そんなイトウは仕事中にとある少女と出会う。 誰であろうと皆殺しにしてきたイトウだったが、少女に銃口を向けた時、イトウの心の中で何かが弾ける。 組織の為に散々人を殺してきたイトウは、自分が嫌いになってしまい変わりたいと願っていた。
少女に銃口を向けたイトウは、自分を変える時は今しかないと考え少女に向けていた銃口を周囲にいた部下達に向ける。 イトウは巨大秘密組織であるトライアッドを裏切ることを決意して、部下たちを皆殺しにして少女を救い現場を後にしてしまう…


まあ、これも壮絶な作品ですね。
監督はティモ・ジャイアント、「V/H/S ネクストレベル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/11926275 に参加していました。
主演はジョー・タスリム、「ワイルド・スピード EURO MISSION」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/9786583 に出演していました。
イコ・ウワイスは、「ザ・レイド」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/8835168 で世界的に大注目を浴び、いまは若きアクションの俳優の第一人者になっていますね。
結構注目の存在はボビー役のザック・リーですね。「ザ・レイド GOKUDO」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14241591 に出演しているようですね。


物語は、トライアッドという6人の幹部の国際犯罪組織がありました。 それぞれの幹部は自分の領域を持っていて、徹底した“皆殺し”という掟のもと、アジアに君臨して勢力を伸ばしていました。 しかしその中のイトウという男が、少女と出会い、助けてことから亀裂が入ってしまいます。 さらに、アリアンも独自の動きを見せ、より大きな組織になびいていきます。
そして裏切りの中、それでも絆を感じ、少女を何とか生き延びさせようという方向になって行きますが。


今作は、初めはわけがわかりませんが、途中から昔の6人のシーンが差し込まれるところで、だんだんわかってきます。 そして、そのあとの最後の戦いがちょっと悲しい感じがしますね。
さらには女同士の戦いも結構かっこいいシーンですね。 ジュリー・エステルがかっこよく強くて謎の暗殺者、スナイパーとして出てきます。

 

f:id:anttiorb:20200508111500j:plain

皆殺しがモットーの組織

 

f:id:anttiorb:20200508111503p:plain

イトウが中でも一番徹底していたが

 

f:id:anttiorb:20200508111509j:plain

そして若いアリアンも

 

f:id:anttiorb:20200508111513j:plain

イトウが出会った少女

 

f:id:anttiorb:20200508111519j:plain

そして彼らも彼女を救おうとする

 

f:id:anttiorb:20200508111524j:plain

しかし刺客たちが

 

f:id:anttiorb:20200508111526j:plain

さらに謎の女スナイパー

 

f:id:anttiorb:20200508111532j:plain