anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

RE:BORN リボーン

2017年作品、下村勇二監督、坂口拓 近藤結良 斎藤工 長谷部瞳出演。


国防軍演習場で、特殊訓練に参加した部隊が全滅するという事件が起きる。 それは、対一兵対一個小隊という異常な状況を想定した“対ゴースト戦”と呼ばれる特殊訓練だった……。

石川県加賀市。 コンビニ店員の黒田敏郎(TAK∴)は時折、自分の中で暴れだす破壊衝動を押さえながら、少女サチ(近藤結良)と一緒に慎ましく一見安穏な日々を送っていた。 しかし、その田舎町で不可解な殺人事件が起きる。

それは、“ファントム”と呼ばれる謎の男(大塚明夫)からの、敏郎に対する警告だった。  敏郎はかって“最強”と言われた特殊傭兵部隊に所属しながら、自らの手で部隊を壊滅させた過去があった。 ただ1人、自分をかばって重症を負った健二(斎藤工)と、指揮官だったファントムを残して……。

敏郎を処刑するため、ファントムが特殊部隊を引き連れて追ってきたのだ。 送り込まれる暗殺者を密かに始末しながら、逃げることもなく、少人数での決戦の準備を始める敏郎。 その無謀な戦いの果てに見る未来のために…


さすがTAKですね。
監督は下村勇二、多くの作品でアクション監督を務めていますね。 唯一の監督作品は未見です。
主演は坂口拓、TAK∴という俳優名で出演していますが、「キングダム」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15942512 でも冷徹な役でしたね。
サチ役の近藤結良は、映画は今作でデビューのようですね。
斎藤工は、「ヲタクに恋は難し」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/02/14/060000 が近作ですね。


物語は、国防軍の特殊訓練舞台が全滅するというショッキングな事件が起きます。
石川県で、コンビニ店員をしている黒田敏郎、彼は幼い少女と一緒に暮らしています。もちろん親子ではなく、目立たない様にわざとしているようですが、それでも刺客が彼に襲い掛かってきます。 コンビニ強盗には金を与えていさかいを起こさない敏郎ですが、刺客には問答無用で息の根を止めていきます。
そう彼はあの特殊部隊を全滅させた片割れでした。


今作は、もう坂口拓のアクションを思いっきり堪能できる作品ですね。 ゆらゆらと揺れる、そんな構えから、確実に隙のない攻撃を見せるそんな構えからですが、ラストはうり二つの戦いを見せる元相棒が出てきます。

これが実質的なクライマックスですが、死んだと思っていましたが、ラストシーンでは生き残っているところがまた渋いんですよね。


f:id:anttiorb:20200429083210j:plain

サチと暮らしている敏郎

 

f:id:anttiorb:20200429083213j:plain

体が動かない昔の部下の健二

 

f:id:anttiorb:20200429083218j:plain

そこに刺客が

 

f:id:anttiorb:20200429083233p:plain

次々と現れる

 

f:id:anttiorb:20200429083229j:plain

彼の指令のもとに

 

f:id:anttiorb:20200429083236j:plain

そして戦闘が始まる

 

f:id:anttiorb:20200429083241j:plain