anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アリバイ崩し承ります「終」

2020年作品、河合勇人監督、浜辺美波 安田顕 成田凌 柄本時生 勝村政信出演。


最終回
河川敷で焼死体が見つかり、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)らが臨場する。 そこに、ボンボン刑事・渡海雄馬成田凌)の父で衆議院議員の渡海一成(德光和夫)が、秘書・藤枝ミホ(西田尚美)を伴って現場に現れた。 遺体のそばに落ちていた名刺が一成の別の秘書のものだったため、察時が呼んでいたのだ。
一成らには昨日、遺体の死亡推定時刻の間、後援会の人たちを招待して開いたパーティーに終始出席していたという、鉄壁のアリバイがあった。
一方で察時は、話の途中に一成がつぶやいたひと言が解せないでいた…。 さらにその日の夕方、藤枝がひとりで捜査一課を訪ねてくる。 そして察時に、秘書を殺したのは一成かもしれないと告げる。
察時は今回ももちろん時計店の店主・美谷時乃(浜辺美波)にアリバイ崩しを依頼するが、時乃は一成が祖父・時生(森本レオ)の囲碁仲間だったこともあり、フクザツな心境で…。
本当に雄馬の父・一成が犯人なのか…。 事件の真相を追う時乃に、身の危険が迫り…!?ついに、衝撃の最終回!


さて今回の大物ゲストは(^^)徳光和夫、記事にした作品は初めてです。まあ本業はフリーアナウンサーですからね。
そして西田尚美、「新聞記者」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15983870 が近作ですね。


さて、今回は察時意外初めて彼女の正体がわかる回ですね。 それもそのはず、一成は彼女の祖父の特技を知っていたからなんですね。 囲碁仲間ということで、祖父とは友達で、それを受け継いでいるのを感ずくんですね。
そしてなんと、渡海雄馬はいずれ政治家になることが明かされます。 さて、このドラマは結構好評だったようで、シーズン2が期待されますし、映画化はどうなんでしょうか?

 

f:id:anttiorb:20200423195900j:plain

遺体は秘書と関わり合いが

 

f:id:anttiorb:20200423195903j:plain

そして時乃はいつものように

 

f:id:anttiorb:20200423195908j:plain

しかし彼女に危険が

 

f:id:anttiorb:20200423195910j:plain

彼は政治家のジュニアだった

 

f:id:anttiorb:20200423195915j:plain

そして一成がやってくる