anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

チャーリーズ・エンジェル(2000年) 

2000年作品、マックG監督、キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー ビル・マーレイ出演。


ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)は、大富豪チャーリーの元で探偵のエンジェルとしてチームで働いている。 チャーリーは顔を隠しており、部下のボスレー(ビル・マーレイ)を彼女らのサポートをさせ、スピーカーから指示を出す。

誘拐された天才科学者で通信ソフトを開発したノックスの救出を託された3人は、衛星会社を経営するコーウィン(ティム・カリー)に目をつけ、彼のパーティーに忍び込む。
ノックスの誘拐の際にビデオカメラに写っていた痩せ男をパーティーで見つけた3人は彼と戦う。そしてノックス(サム・ロックウェル)を救い出し、彼の同僚であるビビアン(ケリー・リンチ)とともに新しくミッションを受け取る。

ノックスの開発したシステムがコーウィンの会社で使われていないかを探し出すために彼の会社に忍び込んだ3人は、衛星の遠隔操作システムをボスレーに託しコーウィンを見張るのだが…


ドラマが映画化になった2000年版、新作公開に合わせて、おさらいを。
監督はマックG、「リム・オブ・ザ・ワールド」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15974589 が近作ですね。
主演は3人、キャメロン・ディアスは、「ANNIE/アニー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/12651237 以来出演作がなく、休業状態なんですね。
ドリュー・バリモアは、「マイ・ベスト・フレンド」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14569543 が近作で、新作の製作総指揮としてクレジットされています。
ルーシー・リューは、「フューチャーワールド」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15593619 が近作ですね。


物語は、3人のエンジェルの活躍です。 声のみのチャーリーからの指令を伝えるのはボスレー。 彼女たちの仕事はある人物の救出でした。 苦労した戦いの中で、彼は何とか救出することができたエンジェルたち。 ディランは助け出したノックスに惹かれて、彼の警護につきますが、実はそれは罠でした。


今作はドラマが初めて映画化になり、当時としては豪華すぎる3人を起用した力の入った作品でした。 ドラマはシーズン5まで作られましたが、もちろん年月が経っているので、新キャストとなっていましたね。 アクション作品に強い、マックG起用もヒットの要因だったと思います。

 

f:id:anttiorb:20200302202027j:plain

ディラン

 

 

f:id:anttiorb:20200302202033j:plain

ナタリー

 

f:id:anttiorb:20200302202020j:plain

アレックス

 

f:id:anttiorb:20200302201728j:plain

彼女の世話を見るボスレー

 

f:id:anttiorb:20200302202040j:plain

そして結束の強い3人は

 

f:id:anttiorb:20200302202047j:plain

チャーリーの指令をこなしていく

 

f:id:anttiorb:20200302202055j:plain