anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

フェリスはある朝突然に

1986年作品、ジョン・ヒューズ監督、マシュー・ブロデリック アラン・ラック ミア・サーラ ジェフリー・ジョーンズ出演。

その日もシカゴは快晴。 こんな素敵な日に学校へ行くなんて、バカバカしい。 フェリス(マシュー・ブロデリック)は仮病をつかってズル休み。 人生は短い、楽しまなくっちゃ、損だ。 彼の両親、そして姉も外出してしまった。
フェリスは、学校の全生徒用データバンクの彼の累積欠席日数を、パソコンを使って減らす。 これに気づいたルーニー校長(ジェフリー・ジョーンズ)は、フェリスのズルの証拠を何とか入手しようとイライラし出した。 
一方、フェリスは、病気で休んでいる金持ちの坊っちゃんキャメロン(アラン・ラック)を親父さんの61年型フェラーリ250GTカリフォルニアに乗って迎えに来させる。学校ではフェリスが休みで大騒ぎ。 皆が心配するので、姉ジニー(ジェニファー・グレイ)は面白くない。 ルーニー校長も面白くないクチだが、フェリスの偽電話にだまされて、フェリスのガールフレンドのスローアン(ミア・サーラ)を帰宅させてしまう。
さて、フェリス、キャメロン、スローアンのバカンスが始まった。 シカゴ美術館、高級レストラン、ディアボン・ストリートでのジャーマン=アメリカン・パレードの大騒ぎ。 目いっぱい楽しんだ休日も終わり、フェラーリの距離計の数字を減らそうと、バックしてエンジンをかける。 が、ふとしたことで、車は車庫から崖下へ・・・

いかにもアメリカ映画で、いたずらが快適な作品です。
監督はジョン・ヒューズ、脚本が主な参加のようですが、監督作品は初めて見ます。
ジェフリー・ジョーンズは記事にした作品はありませんが、よく見かける敵役? が多い俳優さんですね。 今作は肝になる存在でした。

物語は、自由奔放で、以上にワル知恵の働くフェリスの、サボっている間のある意味冒険のお話です。 まずは仮病、母親を騙し、休みをしますが、学校から呼び出しを受けます。 これ以上だと留年すると校長に言われますが、本当の病気なら認められる。 しかし大人しく寝ているフェリスではありません。
入念は計画を立て、アリバイ作り、そして金持ちで親がかっこいい車を持っているキャメロンをよし、そしてガールフレンドのスローアンも学校をサボらせます。
そして3人で豪遊ですが、ここでも策を弄して、良い思いをするんですが。

今作は、まあ少年達の冒険譚、最近はこうはうまくは行かないという展開になりますが80年代はそれはそれで上手く行ってしまうというのが多い気がします。 ルーニー校長一人が哀れでしたが。

イメージ 1
仮病を使ったフェリス

イメージ 2
そして3人が合流

イメージ 3
やりたい放題

イメージ 4
豪遊をして

イメージ 5
そして、遊びが終わって

イメージ 6