anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

MOOSIC PRODUCTS !/アイドル・イズ・デッド

2012年作品、加藤行宏監督、BiS 和田みさ 加藤真弓 水澤紳吾出演。

元歌手でキャバ嬢のルイ(ブー・ルイ)は、いまの自分の仕事に鬱積したものを持っていた。 その帰り道、アイドルとして成功した先輩歌手のモモコと偶然再会する。
驚いたことに、彼女はアイドルをしていると言うことで少し自慢げだった。 しかし、いきなり彼女に今のキャバ上の仕事を罵倒され、喧嘩になってしまう。 そして、3人を歩道橋から突き落としてしまい、殺してしまうのだった。
このままでは彼女たちがいなくなった事がバレ、捕まってしまう。 そのため3人の遺体を埋め、彼女達に成りすますことにしたルイたちだった・・・

アイドルのゾンビものというくくりになるでしょうか?
監督は加藤行宏、今作と続編を作っていて、もう1作作品があるようです。
主演はBiSというアイドルグループ、映画作品はこれを入れて3作品制作されています。

物語は、歌手を志したルイが、誤ってアイドルグループを殺したことから、彼女達に入れ替わってアイドルになるというお話です。
でも二人っきりだったので、引きこもりのヲタクの女の子を誘い、急ごしらえで会場に向かいます。 もちろん散々のできばえなんですが、そこに一人の熱狂的なファンがつくんですね。
そして、もう一人、今のままではダメだと、厳しく言う女性が。

今作はBiSの売り出し用の映画作品です。 このアイドルグループは知りませんでしたが、なかなかガッツあふれる? 貪欲な存在なようです。
洗練されたアイドルではなく、なかなかハングリーな感じがいいですね。

イメージ 1
急ごしらえの3人に亀裂が

イメージ 2
けんかになってしまうが

イメージ 3
この男だけは熱狂的に

イメージ 4