anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

学校の怪談 めちゃ怖 「呪われた心霊フィルム」 驚愕のドキュメント

2009年作品、山下敦弘監督、山下敦弘 森達也、住倉カオス、野嵜好美、奥村勲出演。

天然コケッコー』 の山下敦弘監督によるホラードキュメンタリー。 山下監督と野嵜好美のコンビが、呪われた心霊フィルムに秘められた真相を徹底追跡。 調査の末に彼らが発見した驚愕の真実を、恐怖と笑いを融合させた新しいスタイルで捉える・・・

構成はまず心霊会議 で、山下敦弘氏、森達也氏、住倉カオス氏、小池壮彦氏による心霊討論で恐怖とはなにか、幽霊の存在は、といった心霊に対する想いをマジメに語り合います。
そしてここから本編というか、呪われた心霊フィルムを調査していくという感じなんですね。
超常現象噂調査隊(SUPERNATURAL RUMOR INVESTIGATORS:略してSRI)なる組織が、心霊に関する噂の検証をしていきます。 隊長は山下氏、隊員は野嵜好美、という2人だけの構成となります。
隊長の母校にあると噂される、心霊現象を納めたフィルムを調査を開始しますが、噂とは大学の7号館の屋上で3:23に 「誘蛾灯(ユウガトウ)」 と唱えながらカメラを回すと何かが起こるというもの。 過去にその事象を納めたとされるフィルムを探すことになります。
母校でのインタビューやサークル取材を進めてゆくと、噂のフィルムとは別に 「カイワレ」 さんと呼ばれるOBの存在が明らかになってきます。 カイワレさんの元を訪れる調査隊は、彼の案内で過去に女優が自殺を図ったとされる 「白い」 場所に辿りつくことになりますが。
この後に、小池氏による怪談が始まりますが、ここが意外に怖いんですよね。
“ある運動会のリレー風景を父兄が映した写真。 走者は5人のはずなのに、6人目の女の子が映っている。 写した当人も少女が生徒も誰だか判らない。 しかし当時の父兄は 「6人いたよね」 と証言もしていた。
古い先生の話で、昔、足の速い女の子が運動会の前日に火事で亡くなったことが判る。そして当の写真の存在を確認したところ、撮影した父兄は火事(不審火)で亡くなっていた。延焼した状況は不思議なことに、当の写真をしまっていたとされる本棚だけが焼けていた” というものでした。
これは3部作、まずは1ということで。

イメージ 1
カイワレさんを探しに

イメージ 2