anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

戦慄ショートショート 恐噺 深夜病棟

2012年作品、横山一洋監督、くぼたみか、高木麻里、和田亮太、町田昌久、蒔田伊吹、木庭博光出演。

『ナースコール』
念願の夢を叶え、看護師への道を一歩踏み出したみかこ(くぼたみか)。 初めての深夜勤務となった彼女が受けたナースコールからは 「助けて…」 の声が。 だがそれは3日前に亡くなった患者の病室からだった…

『THE FOOL』
大手病院の外科医藤村(町田昌久)は手術中の医療ミスを隠蔽したという疑惑を持たれていた。 決して非を認めずマスコミを逃れ自宅に立て籠もる藤村。 しかし、彼を追求する者はマスコミだけではなかった。 そしてそれは彼の自宅の中に既に進入していたのだった…

『白いおじさん』
小学生のシゲル(蒔田伊吹)は歯医者に行くことが嫌だった。 仮病を使って何とか逃げようとするシゲル。その理由が歯の治療が怖いからだと思い込んでいた彼の母は何とか説得して歯医者に連れてくる。 だが、彼が本当に嫌がっていたもの、治療の痛みより嫌なもの、その正体とは…?

結構あるシリーズの1時間バージョンのオムニバスです。 久し振りの記事となります。
監督は横山一洋、2011年の1作目 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13613496.html の監督でしたね。
出演者はくぼたみか、監督の作品に出ていますね。
そして2編目の町田昌久、3編目の蒔田伊吹、おのおの初めて見る感じですね。

今回のテーマは、病院ですね。 病院での不可思議な現象は、お亡くなりになる方が出る以上、起こりえるでしょう。 家族に見守られての大往生を全員ができるわけではないでしょう。 ドラマの間に体験談が顔を隠して差し込まれます。 ナースコールが誰もいない部屋からなるのはけっこあることでしょうね。 まあそれに慣れていくな^すの方たちは凄いですね。
2編目は、ちょっと心理的な怖い話。 医療ミスは本当にあったのか? それを罪と感じている のか、それとも? というお話でしっかりオチがついています。
3編目は、これは砕けた話ですね。 “〜おじさん” と言うのは結構ある都市伝説ですが、一種の超能力、架空の存在を作り出しているのか? とさえ思ってしまいます。 まあ怖いだけでは、というふうにも見えますが。
このシリーズはまだまだあるようです。

イメージ 1
夜のナースコール

イメージ 2
医療ミスを犯してしまった医師

イメージ 3