anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ディアスポリス 影の警察

2016年作品、冨永昌敬監督、松田翔太 浜野謙太 柳沢慎吾 康芳夫 KONTA出演。

磯野耕平という男の工場で、不法入国者を強制労働させている事が公になった。 従業員の数人が磯野の殺害を画策していることを知った久保塚は、鈴木刑事と共に殺害の阻止へと向かうが、そこには意外な事実があった。 そしてその裏では、外国人排斥集団S・O・Pが裏都庁の調査を開始していた。
S・O・Pとは、警察OBがつくり上げた外国人排斥組織である影の警察 “シャドウ・オブ・ポリス”。 これまで自分たちが奔走してきた事件の裏にも、その組織が関連していたことが判明し、久保塚(松田翔太)ら“裏都庁”に動揺が走る。
“裏都庁”壊滅を目的に組織された“影の警察”との戦いが、本格的に幕を開ける・・・

今までのさまざまな事件、それはこの組織の関与があったという真実がわかる作品となっています。
監督は1、2話と同じ冨永昌敬です。
そして今回の大きな役というか、今後の決定的なライバルというか敵組織になっていくのが、S・O・Pなんですが、その役員の犬崎役がKONTAです。
彼はBARBEE BOYSのボーカル・ソプラノサックス担当でしたね。 今は解散してソロ活動をしていますが、役者としてのスキルも相当なものですね。
映画出演作は見たことはありませんが、キレキレの演技はいろいろ起用されてもおかしくありませんね。

さて、とうとう戦争を仕掛けてくるS・O・P、そして彼らは久保塚を狙ってきます。 今まで別の人間を狙ってきた奴らでしたが、今作ではとうとう彼が狙われ、そしていったい彼は誰なのか? どこの出身なのか? そもそも日本人なのか? そこを攻めてくるんですね。
いろいろ、各話がありますが、それも久保塚あってのお話、彼の大ピンチ、そして彼の秘密が暴かれるのか? 緊迫の最終話です。

イメージ 1
危機が迫っている裏都庁

イメージ 2
久保塚に接触をしてくる

イメージ 3
この組織

イメージ 4
そして捕まる久保塚

イメージ 5
この男がやばい!

イメージ 6