anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ディアスポリス フェアウェル・マイチェリー

2016年作品、真利子哲也監督、松田翔太 浜野謙太 柳沢慎吾 康芳夫 夏帆出演。

ある日、そんな久保塚(松田翔太)がいる “裏都庁” に 「鄭秀文」 と名乗る女性がやって来る。 久保塚は、知事のコテツ(康芳夫)やアーさん(柳沢慎吾)と共に面接をするが、その女性の顔を見た鈴木(浜野謙太)は驚く。
鈴木が身に覚えのない横領の罪で追われることになった銀行に勤めていたころの同僚で、元彼女の高宮翔子(夏帆)だった。
翔子がわざわざ偽名と偽造パスポートを使って「裏都民申請」に来たことに疑問を感じた久保塚は、鈴木と共に翔子の調査を開始する・・・

裏都庁に逃げ込んでくるのは、何も外国人だけではないんですよね。
今作の監督は真利子哲也、長編作品は 「ディストラクション・ベイビーズ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14160339.html ですね。 若い少年のバイオレンス作品でした。
今作の主役は夏帆ですね。 彼女も映画出演が多いんですが近作は、「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-:カナリア」  https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15577911.html ですね。

裏都庁は基本は不法入国の外国人の駆け込み寺なんですが、それを知っている日本人もこれを利用しようとするやからも出てきてはおかしくない、そんなお話ですね。
彼女は男と鈴木の元同僚でした。 彼女は正真正銘の日本人、でも語学が堪能なことを利用し、外国人として裏都庁に入ってきます。 しかしそんなことをどうしてするのか?それはどうやら、わけがあるんですね。
鈴木はなんとなく彼女に惹かれていて、今回は真面目に捜査をはじめるんですが。
日本にあるある意味独立地域、ここに逃げ込めば借金も・・・

イメージ 1
鄭秀文という女性

イメージ 2
しかし彼女は鈴木の元同僚

イメージ 3
そして彼女を調べ始める二人

イメージ 4
しかし彼女が狙われる

イメージ 5
そして彼女を守ろうとする鈴木だが

イメージ 6