anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

呪島 jutou

2008年作品、永岡久明監督、里久鳴祐果 Shihomi 小川瀬里奈 池見典子 雨宮徹出演。

秘境探険倶楽部の男女10人のメンバー達は、メンバーののぶおが手配した漁船で、探険をするために無人島に上陸する。 そして、夜にはキャンプファイアー!&バーベキュー!でもりあがる。
その時、空気読めないのぶおから、海図に載ってない現れては消える無人島の話がでるのだった。
その島に行った者は決して帰って来ることはなかった。 時々、漁師達の網に切り刻まれた死体がかかっているというのだ。
翌朝、他のメンバーが楽しく浜辺で遊んでる時にメンバーの1人マキちゃんは、のぶおに人骨があると誘われて、島の奥に行く。草むらで人骨を探すマキちゃんの後ろでロープを取り出すのぶお。
手早くマキちゃんをグルグル巻きにして、ドヤ顔ののぶお。嫌がるマキ ちゃんにのし掛かるのぶお。 しかし、のぶおの背後から草木を分け進む音がいるのだった。
その音に向かって、一緒にヤラないか? と、とことんゲス野郎なのぶお。 しかし、草を掻き分けて現れた『何か』にのぶおは、瞬殺された。
ロープを抜け出したマキちゃんにのぶおの鮮血がかかるのだった。
のぶおの血で血まみれのマキちゃんが、メンバーのもとに現れるが、ひどい錯乱状態で話も出来ない。
のぶおを心配したメンバーの男達は島を捜索して、のぶおの死体を発見するのだった・・・

監督は永岡久明、エロとホラーを多く撮っている監督、今作もそんな要素の作品です。
10人の男女のサバイバル作品。 もし呪われた島が遭ったら、こんな冒険やろうたちが現れてもおかしくありませんね。
そして一人ひとり死んでいく、まあローコストの作品、お暇つぶしには。

イメージ 1