anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

デリー・ゲリー

2011年作品、アビナイ・デーオ監督、イムラン・カーン、 ヴィール・ダース、 クナール・ロイ・カプール出演。

3人のルームメート、ジャーナリスト・タシ(イムラン・カーン)、カメラマン・ナイチン(クナール・ロイ・カプール)と漫画家アーラップ(ヴィール・ダ-ス)は、なかなかリッチになれないでもがいていた。 しかし、タシにはフィアンセのソーニャ(Shenaz Treasurywala))がいる。 しかしほかの二人は恋人さえいないのだった。
ウラジミール(キム・ボドニア)は、ギャングに対する、宝石の密売をしていた。 マトリョーシカの中に入れて、バイク便で届けようとする。 直接会うのは足が着くからだった。
送り先はギャングのソマヤジュル(ビジェイ・ラズ)だったが、その便を請け負ったのがナイチンだった。 しかし途中で彼は激しい腹痛を訴えトイレに直行、そしてたまたま、そこにあったから容器に用を足してしまう。
しかしソマヤジュルに届けたのはなんとその用を足した容器だった。
なかなか出てきた○○○に激怒するソマヤジュル、そして3人はその時まだ何も気が付いていないのだった…

まだ日本配信されて日が浅い作品、一応ボリウッド作品という事ですね。
監督はアビナイ・デーオ、他作品が1本あるようですが。
主演はイムラン・カーン、そしてヴィール・ダース、もう一人がクナール・ロイ・カプール、誰も初めて見るインドの俳優さんです。

物語は、3人の貧乏トリオが引き起こすドタバタ劇ですね。 彼らは成り上がろうとは思っているものの、一行うだつが上がりません。 それぞれの仕事で食っていけないので、バイク便をしたり日々の生活はどうやら苦しいようなんですね。
しかし一番いい男のタシはさすがに恋人はいるんですが、ちょっと彼女はだらしないんですね。 でもぜいたくは言えません。
そんな時ひょんなことから、密輸ダイヤを手にしてしまうんですね。 しかしなかなか気が付かない3人、一方ダイヤの代わりに、下痢を掴まされたギャングは激怒します。 そしてのんきに一服しているところを見つかり、拷問にかけられますが、というお話ですね。
さすがにまだNetflixの情報しかない今作なんで、キャストをたどるのは難しかった(^^)ただ時間も短いし、だいぶアメリカナイズされた作品で、ヒンディー語も少なくけっこう流暢な英語作品になっています。
見やすいのと軽さと、ちょっとお下品、そんな作品でした。

イメージ 1
お気楽な3人

イメージ 2
どうしようもなく

イメージ 3
貧乏から抜けられない

イメージ 4
しかし彼だけは恋人が

イメージ 5
しかし?

イメージ 6