anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

レオン

2018年作品、塚本連平監督、知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二出演。

創業30年、老舗の食品会社・朝比奈フーズで派遣社員として働く小鳥遊玲音(知英)は、根っからのネガティブ思考の地味なOL。 彼女はムダパイと陰で言われており、仕事を押し付けられたりは日常茶飯事だった。 しかし、彼女は計算が得意で、ミスをすぐに発見することができ、そんな彼女にも社内恋愛でついに彼氏が出来るのだった。
相手は、会社の税理士でそのスマートなイケメンぶりから女性社員の憧れの的である日下(山崎育三郎)だったが、同僚で唯一の友人であるサリナ(大政絢)から、日下に騙されていると反対されながらも、玲音は彼のために今日も豪華な手作り弁当を持って食堂へ向かう。
だがそこで男性社員たちの会話から、自分の恋心が弄ばれたことを知る。 さらに 派遣切りで会社までクビになってしまい、人生どん底状態の玲音は、茫然自失のまま会社を後にする。
朝比奈フーズの社長 ・朝比奈玲男(竹中直人)は、根っからの女好きで、甥の副社長・政夫(斉藤慎二)をはじめ、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだった。 しかし彼は若い頃脱サラをして、健康にいい有機野菜に没頭し、ここまで会社を大きくした経営者としては実に優秀な人物だった。
ある日、車での帰路、いつものようにブルートゥースを耳に着け運転をしていると、急にそこから電流が走る。 そして、そこに偶然居合わせたのは傷心の玲音がいるところに突っ込んでしまう。
二人は病院に担ぎ込まれ、先に目を覚ました玲男は一命を取りとめたと安堵したのも束の間、体の異変に気付き、鏡を見ると自分の体が若い女になっていることに気付く。 外見は女で中身は男。 そんな事態に陥りながらも、自身が陣頭指揮を取っていた新プロジェクトが気になる玲男は病院を抜け出し、会社まで辿り着く。
当然、自分が社長だとは誰も信じてくれず、途方に暮れる玲男だった。
一緒に住んでいるサリナが、心配して家に連れ戻してくれるが、どう説明しても信じてもらえない。会社を辞めているので、まずは金を稼がないとと思い、サリナは副業で、玲音はここが職場という事で、キャバクラで働き始める。
しかし実はこの店は、玲男の行きつけの店だった。 ここで働いていれば、甥の政夫が来ると思っていたのだった。 玲音の美貌で政夫をうまく操り、気たるべき新プロジェクトと、株主総会を乗り切ろうという事だった。
さらに、上手く取り入り秘書として、会社に復帰する玲音の姿の玲男、しかしことはそう簡単にはいかなかった…

人間の中身が入れ替わる、主に男女間で入れ替わるのが普通ですが、これは女性の役者のスキルが試されますね。
監督は塚本連平、監督作品は少ないですが、テレビ演出は大変多いですね。
主演は知英、元KARAの彼女、語学が達者ですね。 映画出演は 「暗殺教室」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%B0%C5%BB%A6%B6%B5%BC%BC でイリーナ・イェラビッチ役が際立っています。
そして竹中直人、「風の色」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15367321.html 「マンハント」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15374900.html と映画出演が続いていますね。
友人役で大政絢、テレビドラマの 「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15281837.html に出演していました。
そしてなんと言っても今作は吉沢亮、「悪と仮面のルール」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15336334.html に出演していました。

物語は入れ替わってしまった玲男と玲音がどうやって会社の存続をしていくかという事ですね。 ここまでワンマンで朝比奈フーズを切り盛りしていた玲男ですが、ここにきて大きな次の手を打とうとしているようです。 しかしその反面、どこかで甥の政夫にも期待をしている。
イエスマンの甥が歯がゆくてしょうがないんですね。 さらに困ったことに、4人いる取締役が全くのロボット、誰も自分の意見を持っていません。
しかしそこに起こった突然の事故で、玲男はベッドで意識不明に。 まあ厳密に言えば、存在が消えた状態なのは玲音の方なんですが。 しかしほどなく彼女の方もある人物の働きで、男の体で復活しますが(^^)
しかしこの事故には大きな悪巧みがあるんですよね。
まああまり期待をしないで行った作品でしたが、なかなか面白かった。 特に知英の奮闘ぶりが良かったですね。 彼女の日本語は上手いんで違和感がありませんし、英語、最近は中国語も上達しているようですね。 語学に才能があるんでしょう。
彼女の活躍に二重丸です。

イメージ 1
女になっている!

イメージ 2
何とか戻れないか試してみるが

イメージ 3
じゃあこの体で

イメージ 4
会社を守る

イメージ 5
秘書として復活する

イメージ 6
日下が暗躍していた

イメージ 7