anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

朝ドラ殺人事件

2012年作品、新田真三演出、秋元才加主演。

会社のデスクで眠っている若い女・新見美穂(秋元才加)。 彼女は、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)のアシスタント・プロデューサーに若干25歳で抜擢された。 ここ東京・渋谷のNHK放送センターに泊まりこむこともしょっちゅうだ。
チーフ・プロデューサーの岩岸佳代子(国生さゆり)から、あんまり泊まり込むなと言われるが、彼女は若いから大丈夫と生意気なことを言う。
そんなある日、スタジオのセットに巨大なダルマがなぜか鎮座している現象が起きた。 どうして? 何このダルマ? そこに現れた岩岸が大声で「緊急幽霊対策会議」と叫ぶ。
幽霊? いったいこれのどこが幽霊なのか? そして配られたのが、“幽霊対策マニュアル”だった。
でも、新見はまだどこが幽霊なのか納得できないでいたが、カメラには映るのだった。 恐る恐る見た画像に移っていたのは、のんきに昔の格好をした肥った男の幽霊だった。
「栗山です」、そう自己紹介した幽霊・栗山(六角精児)だが、何か思いを残して出てきたはずなのだが、本人?は特に思い当たる節が無い。 だったら消えろと言うが消えない。 いったい彼の望みとはなんなのだろうか。 新見の奮闘が始まりのであった…

2回にわたって、放送されたNHKのコメディドラマです。 当時AKB48のメンバーだった秋元才加初主演ドラマです。
昔、「伝染歌」というAKB48のホラーを記事に書きましたが http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/5794347.html、その時も彼女の演技は際立っていたし、良い役どころでもありました。 卒業して、初主演劇場作品「奴隷区 僕と23人の奴隷http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11823211.html も公開され、彼女の初主演作品が見れるのは嬉しいことです。
この物語は、見方によってはアイドルを起用したNHKのバラエティー色の強いお笑いドラマですが、彼女の起用って結構NHKは評価しているんでしょうね。
お昼の番組ではサブレギュラーっぽく出ていますし、けっこうNHKで仕事が多いですよね。
この作品中に「Everyday、カチューシャ」が流れているシーンはちょっと面白いセリフで流しています。 彼女は選抜メンバーでないんですね。
このシリーズは3作作られていて、最近は新シリーズはないんですが、マルチチャンネル放送という視点がウリなんでしょうが、実は2作目の「大河ドラマ大作戦」がDVD化になっていないのはその作品がマルチチャンネル設定になっていないからでしょうか?
是非そちらも見たいんですがね。

イメージ 1
NHKで働く美穂

イメージ 2
事件発生、幽霊?

イメージ 3
岩岸は彼女に厳しい

イメージ 4
撮影が進まない

イメージ 5
幽霊退治!

イメージ 6