anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

2012年作品、土井裕泰監督、阿部寛主演。
 
息も絶え絶えで歩く男、「また酔っ払いか?」そんな目で見る警官だが、近寄ってみると男は血だらけだった。 男の手から血だらけの折り紙が、鶴だった。 驚いた警官は至急通報するのだったが。
茶店で3回忌の打ち合わせをする加賀恭一郎(阿部寛)と金森登紀子(田中麗奈)。 しかし加賀は金森にお任せだった。 金森は父が入院中担当していた看護婦だった。 
そこに電話が入った。 日本橋で事件だ。 被害者はカネセキ金属の製造本部長、青柳武明(中井貴一)。 彼は、腹部を刺されたまま8分間も歩き続けた後に、日本橋の翼のある麒麟像の下で力尽きていた。 なぜ、誰の助けも求めず、彼は一体どこへ向かおうとしていたのか。
中原香織(新垣結衣)のところへ恋人の八島冬樹(三浦貴大)から電話が入った。 「俺とんでもないことをしてしまった」と言って電話は切れた。 そして彼はトラックに轢かれ重傷を負った。 実は八島は事件現場で質問され逃げた矢先に轢かれたのだった。 香織のもとに八島からの電話が、出てみると警察が掛けていたのだった。八島の所持品から青柳氏の財布が見つかったのだ。 八島は犯人とされるのは明白だった。
青柳はどうして殺されたのか? そして犯人はやはり八島なのか? 捜査本部ではやはり第一容疑者に八島が上がった。 八島は意識不明の重体となっている。 加賀は従妹の松宮(溝端淳平)とまたコンビを組むことになった。 彼らの捜査が始まった…
 
「新参者」初めての劇場作品でした。 テレビシリーズ、特番と観ていますが、これも面白かったですね。 特番の「赤い指」は泣かされましたね。 この作品は、やはり加賀の地道な捜査が謎を丁寧に一つ一つ説いていく面白さが健在でした。
冒頭加賀の父が亡くなって3回忌というくだりがありますが、もうそこまで時間が経っている設定なんですね。 新垣結衣がヒロイン役ですが、彼女の演技もだんだん安定感が出てきてます。 青山亜美役の黒木メイサ今回は友情出演で顔見世程度なので、今回の彼女が女性のキーマン役になっています。 
子を思い一緒に罪を償おうとする父の中井喜一の最後の真相シーンはやはり悲しく儚いシーンですが、父親視点で見ると果たして自分がその立場だったらと、自らに自問自答してしまう結構グッとくるところでした。 東野先品はやはり魅力的ですね。
 
 
 
 
イメージ 2
恋人が殺人犯?苦悩する香織
 
 
 
 
 
イメージ 3
また二人がコンビを組むことになった
 
イメージ 1
香織の疑問は晴れるのか、加賀にかかっている
 
 
イメージ 4